ビンと缶とダンボールトップ >> ビンと缶とダンボールの種類 >> ビンの色と形状

ビンの色と形状

一口にビンと言っても、様々な色や形状があります。

まず、オーソドックスな透明のビン。

これは、清涼飲料水を始め、広口瓶タイプではジャムや佃煮などの食品にも使われていますね。

茶色いビンには、通常の色付きビンの他にUNカットが施された遮光ビンもあります。

前者はビールびん、後者は薬品のビンとして用いられるのが一般的です。

緑のビンと言えば、ワインボトルや輸入物の清涼飲料水のビンが思い浮かぶ方が多いことでしょう。

綺麗な色なので、資源ごみとして出さずに花瓶や照明として、あるいは水や自家製ドリンクを入れて使うなど再利用しやすいのも魅力と言えるかもしれません。

青いビンも、ワインボトルや清涼飲料水に用いられています。

見るからに涼やかな色なので、ラムネやサイダーのビンとしてもお馴染みですね。

ビンには、円柱形の細長い飲料ボトルや広口瓶の他、角柱や五角柱、六角柱、その他複雑なカットを施した物などがあります。

黒や赤、灰色、紫など変わった色のビンもあり、集めておくと後々価値が出てくる物もあるかもしれません。

ビンと缶とダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。