ビンと缶とダンボールトップ >> ビンと缶とダンボールの種類 >> 加工品と梱包資材

加工品と梱包資材

様々な加工品の梱包資材としてダンボールは使われます。ジュースなどの加工品は瓶詰めされ、ダンボールに入れられます。最近では紙パックやペットボトルに入った飲物が普通になってきましたが、地域の特産でつくられるトマトジュースや地ビールは、瓶詰めされて販売されています。このビンはダンボールに入れられて輸送されますが、近くの道の駅などで販売されるときには、2本入りの化粧箱に入れられて陳列されていたりします。ビン自体のラベルにも工夫が凝らされていますが、箱のデザインにも工夫がされています。中には首の部分がしっかりとしきりで固定されているものもあります。この仕切りがあると輸送中にビンが動かないので、途中で破損する危険も格段に少なくなります。お酒のビンも同じ加工をした化粧箱が使われることが多いですね。
冷凍のアイスなどを入れるダンボールは、特殊な表面加工がされています。水滴が中に染み込まないよう、防水処理がなされているのです。さらに強化ダンボールを使っているので、空き箱を使う時に少し重い荷物を入れても大丈夫なようになっています。他にも、缶詰やゼリーの詰め合わせなどには、それぞれに合わせた仕切りが施されているダンボールの化粧箱もあります。ダンボールはどんな形でも加工しやすく、軽いので、このような梱包ができるのです。プラスチックでできた仕切りを利用しないのは、ゴミを分別する手間を少なくしようという、メーカーの心遣いです。

ビンと缶とダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。