ビンと缶とダンボールトップ >> ビンと缶とダンボールの種類 >> ダンボールとペットのエサ

ダンボールとペットのエサ

ペットのエサも最近ではいろんなものが購入できます。人間より贅沢だなと思わせるものまであります。しかし、健康を考えるなら、手作りで栄養を考えたエサを与えてあげるのも一つの方法です。栄養素にはタンパク質が重要で、10種類の必須アミノ酸はエサから必ず摂取する必要があります。脂肪はエネルギーになるもとです。ホルモンの合成にも関わりがあります。リノール酸・γーリノレン酸・アラキドン酸など必須脂肪酸を摂取できる食物は亜麻仁油など、動物魚の油脂から摂取できます。炭水化物からは糖質と繊維が摂取できます。腸の働きを助けたり糞便を作るもとになる繊維質は重要です。これらの栄養物質をまんべんなく摂取するには、やはり缶詰のエサだけでは不十分でしょう。適度に混ぜて使う事で栄養バランスのとれたエサになります。
エサを格安で購入するには、ダンボールに入ったまままとめ買いするのが安くつきます。安売りなどの期間をねらってまとめ買いしておきましょう。エサをやる容器は、ステンレスのボウルなどが衛生的で良いと思いますが、ペットが楽しんでエサ場にやって来ることができるよう、ドックフィーダーなるものが販売されています。おしゃれな建物を模した造形物に、ボウルを置くスペースをあしらったものなど、人が見ても楽しいものが並んでいます。この部分をダンボールで自作しても面白いでしょう。個性ある食事場所が提供されればペットもきっと満足でしょう。

ビンと缶とダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。