ビンと缶とダンボールトップ >> ビンと缶とダンボールの種類 >> ゴミが環境にに繋がる

ゴミが環境にに繋がる

ダンボールという物は様々な物の梱包に使われる事が多いと思うのですが、それらの梱包をしていくとあとは商品だけが必要になるので、直ぐに処分される事にもなるでしょう。

だからと言って燃えるゴミへとただ出して回るのでは、日々どれだけのゴミが生まれるかは分かりません。

そういったダンボールを処理する際には、再利用という方向で処分をする方向を選んでいくと良いのではないでしょうか。

ビンやカンも同じく、日々利用される物で尚且つ、それらを今更利用しないという事が出来ないものでしょうから、ちゃんとリサイクルなどに出せるように洗って分別して処分するなどという気遣いが必要です。

日常生活においてそれらの気遣いをするという事、当たり前になっている人も居るかもしれませんが、その反面ではゴミを道端に捨てるような人も増えてきているようです。

子供にはちゃんとゴミはゴミ箱に、リサイクルできるような物は洗ってゴミとは別に処分するなど、そういった当たり前のことをしっかりと教えていかなければなりません。

それらが出来て居ないからこそ、近頃社会はゴミ問題などでも騒がれていて、人は罪悪感一つ覚える事もなく、ただ道端にゴミを捨てていくことだって出来るのです。

そういう事をとめるのには、まず必要なのが身近な子供たちへの教育になるのではないでしょうか。

ビンと缶とダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。