ビンと缶とダンボールトップ >> ビンと缶とダンボールの種類 >> ダンボールも再利用に使う

ダンボールも再利用に使う

昔から牛乳ビンなどに関しては、それらを使ったあとはしっかり洗って、回収をして貰い一度しっかり消毒をしたのち、再び同じビンとして利用される事もあると思います。

それらが割れたりしなければ、壊れるまで利用し続ける事は可能になるでしょう。

こうして壊れなければまた再び使える、というものは色々とあると思いますが、そういうものばかりではなく一度使えばその後は強度が落ちたり使い勝手が悪くなったりする事もあると思います。

例えばダンボールなど、それらに関しては一度使うと強度が落ちてしまいますので、何度も繰り返し使うのは難しい場合も多いはずです。

そう言う場合には、ちゃんと処分をしていかなければならないものだと思いますが、その中でもダンボールはただ燃やされて不要になるのではなく、それらが再利用されるという事を知っていて欲しいものです。

ちゃんとした回収ルートをたどり、廃品回収などにお世話になれば、それらはまた同じダンボールへと生まれ変わる事が出来る場合もあります。

こうした工夫をしていく事により、ダンボールなども無駄にはならずに使い続けられるという事です。

身近にある資源などは無駄には出来ませんので、こうして少しずつリサイクルなどに関しても目を向けていく必要があると思います。

ビンと缶とダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。